国内旅行するなら格安航空券がオススメ!

- 格安航空券ってそもそも何?

格安航空券ってそもそも何?

楽しい旅行のためにはやっぱりお金がかかる。
その時に一番ネックになるものと言えば交通費ですね。
特に、遠い距離の移動が必要な際にはスムーズな移動のために飛行機の利用をするのが理想ではありますが、飛行機はどうしても航空券を購入するのにお金がかかってしまいますからね。
その移動費を出来るだけ削減し、そのお金をメインの旅行費用にあてたいと思うのが当然なところです。
そのためには、格安航空券が非常に便利なのですがそもそもこの格安航空券って一体どんなものを示すのか。
このお得な制度を正しく利用するためにはそれなりの知識というものが必要になります。
格安航空チケットは何故安いのか、安いのに安全なのか、そういった諸々の心配ごとについても紹介しておきましょう。

格安航空チケットって何?

そもそも、格安航空チケットとは一体何なのでしょうか。
格安航空チケットで、同じ便に乗れるならみんな正式な航空チケットではなく、格安航空チケットを用意するはずです。
だったら、もしかして裏ルートで扱っている危険な商品なのではないか?不正なものではないのか、そんな心配をする人もいるかもしれませんのでまずはその誤解を解いておきましょう。
格安航空チケットというのは、航空会社が個人包括用に旅行会社へと卸している割引料金の航空券のことを示しています。
個人包括運賃(IT)とも呼ばれているわけですが、要はツアーなどの航空チケットを航空会社から旅行会社に卸し、そしてそれを旅行会社だとか旅行代理店などがバラ売りしているもののことを示すわけです。
つまり、元をただせばちゃんと航空会社から発券されているものなので怪しくもなければ不正もないし、違法でもないちゃんとした商品なんですね。
なので、基本的に購入する際には旅行会社や旅行代理店などを通して購入するという形式にな理ます。


格安航空チケットとPEX航空チケット

実は、この格安航空チケットというのは一種類しかないわけではないのです。
それとは別の種類で、PEX航空チケットというものがあるのをご存じでしょうか、あまり聞きなじみのない言葉だとは思いますが、こちらはANA航空会社やJAL航空会社と言った大手の航空会社が発券している格安価格で利用することができる航空券なんです。
普通の格安航空チケットと一体何が違うのか、というところですがそれは独自性にあると言っていいでしょう。
例えば、格安航空チケットというのは基本的にはどの種類の航空券と比べても非常に安い、という特徴があります。
単体で基本的に安く、値段でいえば一番下だと言ってもいいでしょう。
しかし、その代わりフライト時間などに制限があったりキャンセルや変更などに対しても制限がかかってしまうなどの不便なところもあります。
他にも、マイレージが効かなかったり併用することができないといった外部との併用が不可能な場合もありますので、謂わば応用の利かなさというデメリットがついてくる場合もあるんですね。
基本的には、格安チケット 飛行機のチケットは旅行代理店でしか取り扱っていません。
逆にPEX航空券というのは、航空会社のオリジナルの商品となっています。
値段は、通常の航空券よりは安いというだけで格安航空チケットに比べるとやや高くなってしまいます。
その代わり、キャンセルや変更、マイレージ利用やチャージなどに非常に融通が効きます。
また、航空会社が独自に出している航空券になりますのでその航空会社でしか使用することができませんが、航空会社独自のサービスなどについては特に制限されることがないので、値段を下げつつもある程度自由が効く方がいい、という人にはお勧めになっています。
値段の違いと利便性の違いで、どちらにも長所がありますので自分の目的とその時のタイミングなどに合わせてどちらを選択するかは個人で変えるといいでしょう。
どちらにも利点はありますので、一概にどちらがいいとは言えません。

まとめ

格安航空チケットの一番の魅力は、融通が効かない代わりにとにかく安いというところです。
こればかりは、他の航空チケットでは他の追随を許さないと言ってもいいでしょう。
その代わり、応用が効かなかったりしますのでその点の負担は自分でどうにかしなくてはいけない、というリスクもあります。
とはいえ、こればかりは自分でどうにかできる範囲ですので工夫するなりそれまでの準備をしっかりするなりすればやはり便利なものには違いありませんね。

Copyright(C)2016 国内旅行するなら格安航空券がオススメ! All Rights Reserved.